May 2008 Archives

MacBook Pro 15" 2008.05.12 LaTeX

| | Comments (0) | TrackBacks (0)
Picture 6.png
Carbon Emacs
  SKK
platex
dvips
Acrobat Professional

MacBook Pro 15" 2008.05.12

| | Comments (0) | TrackBacks (0)
ddskkの導入でぐちゃぐちゃになったので、
BuildしたEmacsへのSKK導入はおいて、Carbon Emacsをメインに、これにddskkを導入。
Apel-10.7ディレクトリで、
$ make EMACS=/Applications/Emacs.app/Contents/MacOS/Emacs
すると、
ddskk-13.1ディレクトリで、SKK-CFGを次の様に変更。
;; Carbon Emacs Package
(setq APEL_DIR "/usr/share/emacs/site-lisp/apel")
(setq EMU_DIR "/Applications/Emacs.app/Contents/Resources/site-lisp/emu")
(setq SKK_DATADIR "/Applications/Emacs.app/Contents/Resources/etc/skk")
(setq SKK_INFODIR "/Applications/Emacs.app/Contents/Resources/info")
(setq SKK_LISPDIR "/Applications/Emacs.app/Contents/Resources/site-lisp/skk")
;; (setq SKK_SET_JISYO t)
;;
%---------------------------------------
  537  cd ddskk-13.1
  538  ls
  539  vi SKK-CFG
  540  make clean
  541  make EMACS=/Applications/Emacs.app/Contents/MacOS/Emacs
  542  sudo make install EMACS=/Applications/Emacs.app/Contents/MacOS/Emacs
%--------------------------------------------
この段階で、.emacsファイルは次のとおり。これでともかく日本語入力ができた。
1 別に、SKK-JISYO.Lを取ってきておいてある。
2 MacBook Pro 17"から、.skk-jisyo (個人辞書ファイル)をhome directoryにコピーしてきている。
 
Picture 4.png

MacBook Pro 15" LaTeX2e

| | Comments (0) | TrackBacks (0)
20080512-latex-bibunsho.png

奥村晴彦著『美文書作成入門』付録CD-ROMからpLaTeXをインストール
p.344参照。








puffin:local guido$ cd ~
puffin:~ guido$ ls -a
.            .ssh            Pictures
..            .viminfo        Public
.CFUserTextEncoding    Desktop            Sites
.DS_Store        Documents        bin
.Trash            Downloads        etc
.Xauthority        Library            src
.bash_history        Movies
.emacs.d        Music
puffin:~ guido$ cat > .bash_profile
export PATH=/usr/local/teTeX/bin:$PATH
export MANPATH=/usr/local/teTeX/man:$MANPATH
^C
puffin:~ guido$ cat .bash_profile
20080512-carbon-emacs.png





MacBook Pro 15" 2008.05.11

| | Comments (1) | TrackBacks (0)
20080512-MBP15-2.png
予定どおり8日(2008.05.08)午前中に配達されたMacBook Pro 15。めずらしく、週末2つの理事会と1つの研究会で司会。やっと日曜日にはじめて起動。
購入にさいして今回気をつけたのは、
  つや消しnon glare displayが選べるのはProだけ
  15"が欲しい。(17"にboot campでtriple boot=Windows Vista and Ubuntu GNU/Linuxにしたら、いっぱいになった。それに重すぎ。)
  2.6GHz optionはいらない。(体感速度変わらない)
  2.5GHz(15"のうち高い方)は要る。(cacheが倍ある)
  副作用としてgraphic memory=512MBついてくる。(倍である)
  2GB(4GB optionは高すぎる)
  US Keyboard (Sun OS->Solaris->Vine Linux->iBook Tiger->PowerBook Tiger/Leopard->MacBook Proと乗り換えてきた私は一貫してUS Kybd)
言語環境は、US English
TerminalのPreferenceでフォント設定したり、Caps Lockキー要らないから、Ctrlにとか好みの設定。

さて、とりあえず.Macのアカウントを入れてユーザ登録の後、MacBook Pro付属のMacOSX DVDの1枚目から起動して、アプリなんにもいらないフォントは入れて、国語も英独仏日スペインに押さえて再インストール。(減ったかは未確認。)Software Updateの後設定にはいる。

Macは新しい機械への移行がほぼオートマチックにできる(FireWireケーブルでつないで、元をtarget modeで再起動するだけだ)けれど、まっさらな機械はいつもstart from scratch.

自宅のWiFiに登録(普段は有線)。Spaces, Terminal, Firefox, Thunderbirdをdocに登録。
email(Thunderbird and Mail)にサーバを設定。Protege3.2beta(build 130) and Protege4.0alphaをinstall (doc).
Xcode toold (gcc etc.)をMacBook Pro付属のMacOSX DVDの2枚目から
Emacsをsourceからbuild(/Applications and ~/bin)
Carbon Emacs (binary)も入れる予定なので、Emacs-22.2に改名。
(私はいまだに日本語入力にSKKを使うが、これはまだ)
これから、奥村『美文書作成入門』付録CD-ROMから、LaTeX環境を流し込む予定。

  
20080512-Terminal-Preferences.png  
20080512-show-file-extentions.png

About this Archive

This page is an archive of entries from May 2008 listed from newest to oldest.

April 2008 is the previous archive.

May 2009 is the next archive.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01