June 2009 Archives

MobileMe (=Apple's cloud)でMacBook ProとiPhone 3GSが同期されるのはめちゃくちゃ便利なんだけど、iPhoneの初期設定ではカレンターが日曜始まりで、これの直し方がわからない。
Region FormatをdefaultのUnited StatesからUnited Kingdomに変更することで解決した。
Region Formatへは、
Home->Settings->General->International->Region Format
で行ける。
(Homeは正面下のボタンを押せばよい)
私はApple IIe以来一貫してUS Keyboardを使っていて(UNIXでもFreeBSDでもLinuxでも(DOS/Windows)でもそうだったけど)、OSXもUS Englishで使っている。このほうが早いという議論は、``shiology'' Blog(塩澤さん)にもあった。
iPhoneはMacBook Proの家来なので、繋いで使い始めたとたんに設定も(たいてい)同期される。これは便利。

ちなみに、iPhoneはiTunesに接続する環境さえあればWindowsでも使えるはず。MobileMe(=Apple's cloud)でアップルの世界で使う方がはるかに便利なはず。iPhoneとMacBookProたちが受けているアメリカと日本で(どっちもそんなに)受けない差が感じられるところ。

iPhone 3GS MAC address

| | Comments (0) | TrackBacks (0)
Picture 65.png
昨日(2009-06-27)iPhone 3GSをゲット。(ちなみに白=新鮮。iPod touchのシルバーメタルが一番好きだけどね。)
ヨドバシカメラで「パソコン用品」購入でたまっていたポイントを使って6万円くらい。
新たにポイントが5千円弱。(8%)同時にクレジットカードのマイルもたまるので、これが私にとって一番有利な買い方。

パケット料金がもったいないので、WiFiに繋ぎたいところ、MAC addressがわからない。``About This iPhone''はないのか?

Home->Settings->General->About

WiFi Address 00:26:[...]


MacBook Air (unibody)

| | Comments (0) | TrackBacks (0)
20090621Picture.png
頼んでいたMacBook Airが来たので使い始める。
10日朝(日本時間)発表の新型でAirはやっとコスト(訳17万円)にみあうものになった。
軽い(今までの持ち出し用2500gに対して1380g)。unibody(アルミ板から削り出し)になって電池内蔵(取り外しできない)になったので、軽量化と同時に剛性が向上した。前の型は電池室のふたがすぐこわれそうだった。速度も2.13GHz, 主記憶は2GBで十分だとわかっている。SSDの容量はOSだけで空きが90GBにすぎないが、講義や旅行に持ち出すには、まあいいか。FusionやWindows XP入れようとも思わないわけで。画面が光沢にしてはあまり反射しないのもよい。これならシートをはらなくてもいいだろう。
これでMacBookは*全機種制覇。(もちろん初代Airはパスしていたのでそれなりの意味)
記憶装置がHDD(HardDiskDrive)でなく128GB SSD(SolidStateDrive)。
東芝にVine Linux入れてた頃から外付けは結局重くなると思い、ずっとDVD/CDドライブ付きを愛用してきたが、体感重量半分ならセパレートもいいと思える。最近はUSBが便利になったしね。最近のOSXはFireWireでなくても外付けUSBから立ち上げられるのだ。とりあえずCarbonEmacs, Apel, SKK(ddskk), 奥村さんの本(美文書4版)からLaTeX,Adpbe Acrobat Professionalだけ導入しておいた。もちろん付属CDROMから開発環境(Xtools=gccなど)をインストール
(出張帰りで眠い眠い。そのせいかupLaTeXは失敗。追求する暇もないので、他のMacBookと同じく今年は奥村本で行く。どうせ秋にはSnow Leopardになるし。)

WWDC2009 MacBook Air unibody

| | Comments (0) | TrackBacks (0)
昨夜はめずらしく普段なら起きてもいかしくない3時に寝て5時に目が覚め、9時までぐずぐずしていたのだが、その理由がこれ。USAのGizmodoのlive update(chat)が一番役立った。(改めてみるとFirefoxでは自動で日本語サイトに飛ばされるのは嬉しくない。)
もうKeynoteが公開されている。(いつまで見られるかはあやしいが)
http://events.apple.com.edgesuite.net/0906paowdnv/event/index.html?internal=ijalrmacu
Softbankが26日に第三世代のiPhone(3GS)を発売すれば、DoCoMo(LG製)から買い替える予定。
MacBookはマイナーチェンジでかなり細かく改善された上に値下げ。学生教職員はAppleStoreから買えば10%割引が受けられるからかなり買いやすくなったはず。(白MacBookでさえ初めてのMacとしては十分使えるレベルだろう)
MacProについて更新がないのと予算も乏しいので、前から気になっていたMacBook Airの見積もりを依頼しておいた。
第三世代になってUnibodyかつ(多分)バッテリー交換できなくなったようだが、2GHz超えてきたし、GPUは普通についてるし、SSDも128GBになった(まだ少ないけどね)。これで価格的に定価で20万円しないのだから、一年半経ってやっと手が届くようになったわけだ。eBookを読むのと講義用に1.3kgは魅力。ローマ滞在の為に用意した13"MacBookは2kgを超える。

SIHDA2009

| | Comments (0) | TrackBacks (0)
SIHDA2009
63e Session

Picture 54.png

22--25 September 2009
Kavala, Greece

招待がこないので心配していたが、財政的な理由でエクセターが中止になり、代替地として北ギリシャのカヴァラに決定したらしい。テーマは「Le droit de procédure」

About this Archive

This page is an archive of entries from June 2009 listed from newest to oldest.

May 2009 is the previous archive.

July 2009 is the next archive.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01