February 2008 Archives

MacBook Pro update expected in June

| | Comments (0) | TrackBacks (0)
火曜日に本命17"MBPのマイナーアップデートがあったけれど、

Dailytech
http://www.dailytech.com/article.aspx?newsid=10875
<cite>
The June refresh includes new Penryn-based processors boasting a 1066MHz front-side bus and new motherboard core logic. Together, the chips will form the Montevina Centrino 2 and Centrino 2 vPro platforms.

</cite>

WWDCころ(usual month is June, 8--13 June 2008?)にはMBPの次のupdateが確からしい。

Faster (2.80GHz?) Penryn C2D [いよいよ3GHzも可能かもしれない]

Montevina Centrino 2 vPro platform

   1066MHz front-side bus

   New logic board (SouthBridge?/Northbridge?)

   Faster 800MHz DDR3 Memory

君がまだMacBook ProやMacBookを持っていないなら、新学期にむけてまちがいなく今が買い時であることは確かだ。http://www.apple.com/jp/のStoreからたどれば10%学生教職員割引が受けられる。

KotoDama

| | Comments (0) | TrackBacks (0)

敷島の大和の国は言霊の幸はふ国ぞ真幸くありこそ

万葉集巻13・3254柿本人麻呂の反歌

2008.02.17 Der Kaufmann von Venedig

| | Comments (0) | TrackBacks (0)
P2008_0217_104512.JPG
日曜日の劇場を甘くみていた。
駅で台本を探していて40分前に着くと売り切れだそうで行列の8人目。
ミュンヘン恐るべし。
小屋の幹部と思われる男があと9枚あと4枚あと1枚まったく無くなったと告げる。
二人連れが多かったのと、開幕2分後までねばったかいあって、めでたく唯一の戻り券を獲得。ガルデローベに外套を脱ぎ捨てて席に。
王宮劇場でのヴェニスの商人は初めてではないのだが、
新しい演出だった。(それでも2001年初演だという)
前回のはシャイロックの悲劇に焦点をあてた演出だったが、今回は喜劇を強調。婿選び(箱選び)はゆっくりでしつこいが、裁判は駆け足でめりはりがない。
舞台は白銀色の壁を背景に四角の黒い塔をオフセットで中心に据え、それが開くと中はベージュ系の絵でベルモント。閉じるとヴェネツィア。シャイロックの家は黒塀。裁判ではドージェが4人の担ぐ輿に乗って登場。
衣装は30年代っぽい。明るいパステル調。
裁判の前で休憩25分がはいるわけだが、それまでが2時間、後が1時間。時差ぼけの身にはつらい。それでも新発見がある。神に感謝。

MacBook Air

| | Comments (0) | TrackBacks (0)
Bild 31.png

佐藤一郎先生も

2008年2月13日http://home.att.ne.jp/sigma/satoh/diary.html


shio先生も
http://shiology.com/
1179-080208

MacBook Air生活を始められたようだ。予算かお小遣いかゆとりのある人はいいね。
でも、私はJason D. O'Grady & David Morgensternに共感する。
http://blogs.zdnet.com/Apple/?p=1288#more-1288
<cite>
While boot times and sequential disk access are nothing special in the SSD model, random disk access may make up for these deficiencies. For me, the SSD just isn’t worth the large cash outlay. This time next year the MBA will have a 128GB SSD for around US$500, at which point I’ll jump on the bandwagon.
</cite>
現状ではコストパフォーマンスが悪すぎる。(そもそもハードディスクでは甲斐がない)
来年の今頃、128GB SSDオプションが500ドルになったら、買い時だろう。
飛行機(lounge?)や教授会にはいいよね。
私にとっての問題は、サブマシンはめんどうなのと、17インチ高解像度になれちゃうと、13インチグレアディスプレイでは満足できないだろうということ。
次のMacBook Proはいつ発表なのだろうか?
現状でも、200GB 7200rpm HDDオプションは魅力的だ。

http://nlp2008.anlp.jp/program.html#B2

発表B2−6が注目

B2:機械翻訳(2)   3月18日 (火) 15:30-18:30  532教室  座長: 中岩浩巳 (NTT)
B2-1 言語学的視点からの和英翻訳エンジンの評価と改良のための提案

○加藤鉱三 (信大)
B2-2 日中機械翻訳における「NはNです」文型の分析

○陳麗, 山本いずみ (名工大)
B2-3 日本語−ロシア語機械翻訳プロジェクトJARAP

○Kostyrkin Alexander, Shalyapina Zoya, Kanovich Max, Modina Larisa, Panina Anna, Tarasova Ekaterina (ロシア東洋研究所)
B2-4 旅行会話向け日中機械翻訳システムの開発

○長田誠也, 徐金安, 山端潔 (NEC)
B2-5 機械翻訳を利用したぎこちない翻訳文の検出への試み

○阿辺川武, 影浦峡 (東大)
B2-6 法令翻訳における対訳表現の統一性評価指標

○今井一裕, 小川泰弘, 外山勝彦 (名大)
B2-7 An Interactive, Text-based Translation Aid Environment

○Eric Nichols, Yuji Matsumoto (NAIST)
B2-8 Web上の既訳文書を対象とした段落アラインメント

○淺利俊介, 竹内孔一 (岡大), 阿辺川武, 影浦峡 (東大)

%ーーーーーーーーーー
これも面白そうだ

PA2:知識獲得   3月19日 (水) 16:30-18:00  515教室  座長: 荒牧英治 (東大)
PA2-1 文書関連性を素性として追加した文書クラスタリング

○佐々木稔, 新納浩幸 (茨城大)
PA2-2 述語の選択選好性に着目した名詞評価極性の獲得

○東山昌彦, 乾健太郎, 松本裕治 (NAIST)
PA2-3 特許情報を専門用語の知識源として活用するシステム

○藤井敦 (筑波大)
PA2-4 トピックの差異に注目した複数新聞の比較対照分析方法の提案

○吉岡真治 (北大)
PA2-5 感情生起表現を基にしたレビュー文生成

○大田浩志, 山本和英 (長岡技科大)
PA2-6 社会課題発見のためのテキストマイニングシステム:RiverStone

○橋本泰一, 乾孝司, 村上浩司, 内海和夫, 石川正道 (東工大)
PA2-7 構文情報付き法律文コーパスの設計と構築

○山田将之, 小川泰弘, 外山勝彦 (名大)
PA2-8 修辞構造に基づく法令文の解析

○小林良輔, 中村誠, 島津明 (JAIST)
PA2-9 号の列挙や参照表現をもつ法令文の論理式への変換

○木村祐介, 中村誠, 島津明 (JAIST)


oks-3.4.4 on Windoz

| | Comments (0) | TrackBacks (0)
Bild 23.pngunzip oks-3.4.4










Bild 22.pnginstall JDK (Java)










set environment JAVA_HOME
Bild 21.png


Bild 17.png  

Ontology of Law 2008.02.09 10:15--12:30

| | Comments (0) | TrackBacks (0)
Motomu N.
Dissertationensammlung: Reichsgerichtsbibliothek
  aus einem xsl-Datei zu ltm-Datei
  Vorschlag einer Ontology
Problem: Praeses als subtype-of  Person
  Das ist gerade das Problem der Rolle (ROLE) von Mizoguchi.
Steve P. bei Opera TM  definiert  auch  Composer  usw. einfach als  ein  Subtype.
「教師を辞めたら人間を止めることになってしまう」
Anwendungen:
1 Reichsgerichtsbibliothek als World Wide Web Publishing.
2 CD-ROM für Rostock Katalog
3  PräsentationsSystem 研究発表用、授業用(シラバスを超える)
%----------
De crimine magiaeを掘り下げてオントロジーを考えることになった。
ラテン語テクスト、ドイツ語テクスト(Lieberwirt先生訳著作物)すでにデジタル化済み?
複数のコレクションに複数所蔵されている。
Rostockのサンプルデータ。
RostockData, Thomasunculusが作業したファイルは使えるか。
手作業を検証するプログラムが必要。
版管理系の導入が必要。
 

Triple boot

| | Comments (0) | TrackBacks (0)
Bild 16.png

Blog 2007

| | Comments (0) | TrackBacks (0)
昨年度(昨年2007)4つのブログを紹介してお勧めした。
そのなかであいかわらず参考になるのは、
奈良先端大学院大学松本研究室所属小町さんの生駒日記。
http://www.smalltown.ne.jp/~usata/diary/

すごい研究者である佐藤一郎さんはさすがにオーバーワークのよう
http://home.att.ne.jp/sigma/satoh/diary.html

成蹊大法学部で民法を教授している塩澤さんのshiologyはちょっと別世界なので、あまり訪ねないが、
egbridge/egwordが販売終了を教わって、八王子でゲットしときました。thanks!

http://shiology.com/


もうひとつは「直也」な「はてな」の人で、すっかりごぶさた。

この4人は期せずして私と同じ頃マックのLaptopにした人たち(かなりずれがあるが)
ちなみに、私にとってのキラーアプリはLaTeXであり「ひらぎの」なので、きっかけは奥村さんがUnix(Solaris?)からMacにしたからなのだ。

egbridge/egwordのセロファンは破ってないのだけれど、中心になってプログラムしていた方(Norihito?)の
は君もいろいろ考えさせられると思う。

RG07 Hiroyuki F.君宛

| | Comments (0) | TrackBacks (0)
05A11xxxx4F
Hiroyuki F.君宛。
運動中の事故で入院とのこと、たいへん残念なことです。
私も10年くらい前に筋肉をプッツンしたことがあって、つらい思いをしましたが、比較にならない重傷。
たいへんですね。
君のレポートは遅れて到着したのですが、それまでの痕跡からCになっていたところ訂正でBにできると思います。
完治されるようお祈りしています。くれぐれもお大事になさってください。
(もし発表がCのままだったら、成績調査依頼してください)
Bild 12.png

<cite>
今回はXXXXゴルフアカデミーのXXXXCCコース
レッスン会にお申し込みいただきましてありがとうご
ざいました。

まことに残念ではありますが、今回のレッスンは最少
催行人数の2名に達しなかったため、中止せざるを得
なくなってしまいました。せっかくお申し込みいただ
いたのに残念ですが、何卒ご理解のほどよろしくお願
いいたします。またの機会にぜひご参加ください。
</cite>

Objectives of Law Department 2008

| | Comments (0) | TrackBacks (0)
Um Reform der Universitätsrahmenverordnung Rechnung zu tragen, hat der Dekan der Fakultät folgende  Zielsetung unsrer Ausbildung entworfen.
<cite>
「法学及び政治学の分野に関する理論と諸現象にかかる教育研究を行い、幅広い教養と専門的知識に裏打ちされた理解力、分析力及び問題解決能力を滋養し、現代社会のさまざまな分野において活躍することのできる人材を養成する。」
</cite>
なんとなく柔道の段位証書を思い出す。
さて、法学部がそのような目的をもつことをふまえ、入門と専門の授業はどのような目標をもつのか。

オントロジー法学に導入し、その知識を応用して自立的な(比較法)研究ができるようにする。
問題解決できるように。
そのためには問題発見できなくてはならない。そして応用力。

学習の学習 (SQ3R)
実用法学的な問題解決の方法 (Gutachtenstil)
事例問題 (QUAESTIO---RESPONSUM)
要件効果論 (TB---RF)
論理 (三段論法、命題論理、一階述語論理、記述論理、様相論理)
オントロジー (タクソノミー、RDF, OWL, DL) 知識表現と推論
[...]

自然法論
所有権
所有権取得
占有
占有獲得
翻訳の問題
理解、認知
売買
贈与
即時取得、善意取得、Lösungsrecht
[...]

Bild 10.png
Practical Common Lisp

Lisp in a box

SLIME

M-x cd doesn't work.