IG09 法思想史(秋学期) レポート

| | Comments (0) | TrackBacks (0)
すでにお伝えしたとおり、
1 秋学期の評価は、「小テスト」(実施済み)、「レポート」(定義に注意)、「試験期間中の筆記試験」の三つ組みでおこないます。
2 実施済みの小テストを受けられなかった場合の救済方法はありません。(受けてなくてもAをとれる可能性がある)
3 学期末の試験は試験期間中に全学共通のルールに従っておこなわれるので、受験できなかった場合などは学部事務室に相談すること。(小テストとレポートだけでは単位がとれない可能性があります。試験期間中の試験だけではAがとれない可能性があります)
4 レポートの定義は、提出許可者に配布する指定レポート用紙(必ず本人確認の検印を受けること)を使用し、自筆で、指定レポート用紙に印刷されている課題に答えているもの。
5 <font color="red">レポート用紙の配布と本人確認(検印)は2009-12-16の授業時間におこなう。当日配布する指定レポート用紙にボールペン万年筆など消えない筆記用具で自筆確認のための署名をおこない、学生証を提示して検印を受けてください。
(予備として1月13日の授業時間にも配布します)</font>
6 提出は法学部事務室内のレポート提出場所にお願いします。(それ以外の提出方法は認めない)
7 提出期限は補講の頃を予定。(レポートを提出しなくてもAがとれる可能性はあるが、提出をおすすめします。)
試験期間中の試験は「教科書のみ参照できる」ため、差をつけたい人にはチャンスかもしれない。
( 2009-12-09の授業のはじめにレポート課題の提案をお受けします。)


0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: IG09 法思想史(秋学期) レポート.

TrackBack URL for this entry: http://www.chuo.net/mt/mt-tb.cgi/159

Leave a comment

About this Entry

This page contains a single entry by MTAdmin published on December 9, 2009 7:13 AM.

TS09PRO 2009-12-09 and 2009-12-16 導入演習 was the previous entry in this blog.

IG10 法思想史 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01